Bonheur#365[ボヌール サンロクゴ]

グル―デコ®サロンciel bleuと、手作りで彩るmy style cloth×biyoriが異素材コラボ♪


~毎日がしあわせ~

Bonheur#365[ボヌール サンロクゴ]


Bonheurとはフランス語で幸せを意味します。

みなさまの365日に 私たちの手作り作品を通して

「うれしい」「たのしい」「やさしい」「あたたかい」・・・

さまざまなしあわせな想いを添えていただけたら、とても嬉しいです。


末長くBonheur#365[ボヌール サンロクゴ]を可愛がって頂ければ、

創り手として幸せなことはございません。



Bonheur#365が誕生したのは、もっと身近に!もっと日常に!

普段はそれぞれ違う分野で活動する2人ですが、

それぞれの得意分野を活かし、私たちにしかできない事、私たちだからできる事・・・それを形にしてみたい。

そんな想いから、「輝く大人女子に寄り添える作品」をご提案しています。

私たちの作品が

みなさまの毎日により添える・・・そんな作品となりましたら、とても幸せです。


Bonheur#365とお客様とで創りだす・・・世界に一つのお品。

Bonheur#365は一つ一つが手作りです。

ですので、既製品の様に大量生産はできませんし、全て同じものを仕上げることもできません。

また、最後の仕上げとなるグル―デコ®は みなさまのイメージされるスワロフスキー®ストーンです。


Bonheur#365では、それぞれのお品を、グル―デコ®レッスン、オーダーとして楽しんでいただけます。

レッスン・・・グル―デコ®講師と共に仕上げていただきます。初めての方でもご安心ください。

オーダー・・・グル―デコ®講師がみなさまのイメージに近いスワロフスキー®ストーンを使用し、仕上げていきます。


Bonheur#365とお客様とで完成するお品です。



+++Bonheur #365が贈る創作品+++

PORTE-BONHEUR

[ポルト ボヌール]

ー幸せが訪れる とっておきのお守りにー


ヨーロッパでは

 「靴が幸せな場所へ連れて行ってくれる」と言われているのをご存知ですか?

だから、女の子は素敵な靴を履くと幸せが訪れるとも言われています。


そんな幸せを運んでくれるとされるラッキーアイテムをBonheur#365が

フレーム グル―デコ®に仕上げました。

あなたのお部屋に、または大切なあの方に、PORTE-BONHEURを❤


verre[ヴェール](写真左)

mignonne[ミニョンヌ](写真右)


只今オーダー、レッスンに向け準備中です。

クラッチバック

ー 輝く大人の女性のクラッチバック ー


Bonheur#365のクラッチバックは、「益々輝く大人の女性に」をコンセプトに、

試行錯誤を繰り返し誕生しました。

バックの中心で凛と輝くスワロフスキー®ストーンが、まるで自分らしく輝く大人の女性のようです。

セレモニーなどの華やかなお洋服に使われる生地を使用し、クラッチバックを仕上げておりますが、

ぜひ日々の生活でご活用いただき、365日あなたにより添えるお品となれますように・・・。


【Raffine-ラフィネ-】

グレー/クリーム/ブラック


本体にはバックサテンシャンタン生地を使用しています。

通常のサテンよりきらびやかな光沢はございませんが、

その上品な艶やかさに、クラッチバックに施したスワロフスキー®ストーンの輝き、存在感を増しています。

さりげない美しさが 大人な女性にピッタリです。



【Belinda-ベリンダ-】

ネイビー/ブラック


本体にはバックサテン生地を使用しています。

通常のサテンより控え目な輝きですが、その深みのある優しい光沢と艶やかさが

中央のフラワー型に施したスワロフスキー®ストーンと相まって、大人可愛さを表現しています。

控え目な甘さが、大人な女性にピッタリです。

ベースをお選びいただいた後は…

グルーデコ®︎サロンcielbleuにて、スワロフスキー®ストーンを施します。


【レッスン】

グルーデコ®︎が初めての方でもご安心ください。

グル―デコ®講師が、あなたをしっかりサポートいたしますので、グルーデコ®︎の楽しさをご体感ください。

ぜひ、あなただけのクラッチバックをあなたの手で仕上げてくださいね。


【オーダー】

サロンにお越しいただけないお客様の為に、グル―デコ®講師がスワロフスキー®ストーンを施します。

オススメしますスワロフスキー®ストーン数種類の中から、お好きなカラーをお選びください。

またご希望カラーがございましたら、ご相談ください。

可能な限りイメージに近い仕上がりにさせていただきます。

(※全てのご要望に添えるとは限りません。ご了承ください。)

ぜひ、あなたのイメージするクラッチバックをオーダーくださいね。